10万人が路頭に迷う…!? 三菱自動車不正問題とSMAP解散騒動に共通する“世間とのズレ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10万人が路頭に迷う…!? 三菱自動車不正問題とSMAP解散騒動に共通する“世間とのズレ”
 三菱自動車の燃費不正問題で、先月27日発売の「週刊新潮」(新潮社)の記事が波紋を広げている。同社の「eKワゴン」や日産自動車向けに生産した「デイズ」など4車種で燃費を実際の数値より良く見せる改ざんが発覚。不正工作は25年前から常態化していたというから、呆れるばかりだ。「これで三菱ブランドは地に堕ちた。損害は数千億円規模。事業撤退もウワサされており、そうなれば下請け企業に勤める10万人以上...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア