【東京五輪賄賂】JOC最高顧問は“前科者”の元西武オーナー堤義明氏! 長野五輪でも数億円の“黒い接待”か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【東京五輪賄賂】JOC最高顧問は“前科者”の元西武オーナー堤義明氏! 長野五輪でも数億円の“黒い接待”か!?
 2020年東京五輪を巡って、招致委員側による約1億6千万円“裏金疑惑”を英紙「ガーディアン」が報じたことが話題になっている。 記事には、2013年9月、東京五輪の招致が確定する前後に、招致委員会が、国際陸上競技連盟(IAAF)のラミネ・ディアク元会長のの息子が関係するシンガポールの秘密口座に130万ユーロを送金。さらにその口座の開設に電通の子会社が関与している可能性が指摘されている。...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア