「セックスに絶望した日本の男は肛門を開発すべき」二村ヒトシと湯山玲子が語る性差別を乗り越える方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「セックスに絶望した日本の男は肛門を開発すべき」二村ヒトシと湯山玲子が語る性差別を乗り越える方法とは?
【本と雑誌のニュースサイトリテラより】 厚生労働省は今月23日、2015年人口動態統計を発表した。それによると、15年の婚姻件数は前年より8653組減少し、63万5096組と、戦後最小になった。逆に、離婚件数は前年より4091組増加し、22万6198組にもおよんでいる。 婚姻率は1970年代前半と比べると約半分の水準まで落ち込み、このまま行けば、2035年には生涯未婚率が男性29%、...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア