透明ブタ、双頭ヤギ、象鼻の仔犬… 南米で多発する奇形動物の原因とは!?=アルゼンチン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
透明ブタ、双頭ヤギ、象鼻の仔犬… 南米で多発する奇形動物の原因とは!?=アルゼンチン
 南米・アルゼンチン北部で家畜の奇形が続いている。双頭のヤギ、8本足のブタ、象鼻の仔犬……。ショッキングな写真の数々とともに報告が相次いでいる。■アルゼンチン北部で報告される先天異常の動物 アルゼンチン北部のパンパ・デ・ロス・グアナコスで養豚業を営むアデレモ・バラデス・バスケッツさんは薄紙のような皮膚の赤ちゃんブタに衝撃を受けたという。あまりにも脆弱なその皮膚は半ば透き通っていて、血管や...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア