人類の未来が地図で描かれた15世紀の「奇書」が発見される!1651年が地球最期の日?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人類の未来が地図で描かれた15世紀の「奇書」が発見される!1651年が地球最期の日?
 イエス・キリストが復活し、すべての死者は蘇り、キリストにより審判される。この審判により人類は永遠の命を得るものと地獄へ送られるものに分けられた――。また、それに先立ち天使と悪魔による最終戦争も勃発し、人類のほとんどは災厄の中で息絶える……。 古くから芸術や物語のモチーフとされ、その解釈について何世紀もの間、議論を呼び続けている“最後の審判”の日。多くの人がパッと思い浮かぶのは新約聖書「ヨハネ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア