2300年前の古代ミイラが3Dスキャンで、生きているかのように復活…! 最新テクノロジーで次々と明かされる新事実とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2300年前の古代ミイラが3Dスキャンで、生きているかのように復活…! 最新テクノロジーで次々と明かされる新事実とは?
 医療現場をはじめ、さまざまな分野で活用されている3Dスキャナーだが、なんと今回病院で3Dスキャナーによって在りし日の姿が蘇ったのは、古代ミイラである。■4体のミイラが3Dスキャナーで“精密検査” 4体の古代ミイラを調査する研究チームの主要メンバーは医師3名、エジプト考古学者3名からなる計6名。ミイラ4体のうち3体はエジプト人、1体はスペイン領カナリア諸島に住んでいたグアンチェ族のもので...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア