太宰治は入水前に死んでいた?溺死か、殺されて水中投棄か、水死体からわかる死の状況とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太宰治は入水前に死んでいた?溺死か、殺されて水中投棄か、水死体からわかる死の状況とは
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 数十年も前になるが、筆者は東京・三鷹市の玉川上水界隈を散策したことがある。作家・太宰治が情死した現場の形跡を確かめたいと思ったからだ。 当時の朝日新聞の報道によれば、1948(昭和23)年6月13日、太宰は美容師の愛人・山崎富栄と玉川上水に入水心中を計る。折からの強い雨が川面を打っていた。失踪6日後の...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア