意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」
【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュルレアリスム、その後~】――マルキ・ド・サド、そして数多くの幻想芸術……。フランス文学者・澁澤龍彦が残した功績は大きい。没後20年以上たったいま、偉大な先人に敬意を払いつつ、取りこぼした異端について調査を進める――。■両次大戦間における日本のシュルレアリスム 声の小さい人だったという。無名アーティストの個展に現われては、微かな声...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア