「2030年に日本人の49%の仕事がなくなる」という報告書は“完全に”間違っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「2030年に日本人の49%の仕事がなくなる」という報告書は“完全に”間違っている
 昨年末、日本の大手シンクタンクがイギリスの有名大学と組んで衝撃的なレポートを発表した。それは2030年に日本の労働人口の49%の仕事がロボットや人工知能に代替されるという内容だ。 グーグルの自動操縦車や、アトラスのような二足歩行ロボット、アルファ碁のような囲碁の名人に勝つ人工知能が登場した以上、その未来の延長線上に人類が仕事を機械に奪われていく未来が来るのは仕方がない。それは冷徹で残酷な...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア