【相模原19人刺殺】イルミナティとフリーメイソンに傾倒した植松容疑者! 犯行現場にみる“ヒトラーばりの優性思想”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【相模原19人刺殺】イルミナティとフリーメイソンに傾倒した植松容疑者! 犯行現場にみる“ヒトラーばりの優性思想”とは?
 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった殺傷事件は日本中に衝撃を与えた。元職員の植松聖容疑者は19人を殺害、26人に重軽傷を負わせた。事件の性質や施設名を短縮した連想から、1938年に岡山県で発生した津山事件と関連付ける向きもあるが、いずれにしても植松容疑者は実生活でもSNS上でも、これまで奇天烈な言動を連発していた。「過去のおかしな書き込みに関しては、素材が多すぎて取捨選...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア