奇習!二度と戻れない、京都の“嫁捨て山”の実態 ― 捨てられた女はレイプされ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇習!二度と戻れない、京都の“嫁捨て山”の実態 ― 捨てられた女はレイプされ…
【日本奇習紀行】京都府 作家・深沢七郎の小説『楢山節考』(新潮社)などでも描かれているように、俗に、「姥捨て山」といえば、貧農の家で暮らす老人たちが、「口減らし」を目的として、その子息によって山深い場所にうち捨てられるという図式を思い描きがちだ。しかし、日本全国に存在している「姥捨て山」伝説を丹念に見ていくと、なにも老人だけがその対象となっていたわけではないことに気づかされる。京都府の北部...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?