【リオ五輪】死ぬかもしれない3つの超・危険エリア! 1リットル当たり1700000000個の細菌(通常1000個で遊泳禁止)など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【リオ五輪】死ぬかもしれない3つの超・危険エリア! 1リットル当たり1700000000個の細菌(通常1000個で遊泳禁止)など
 いよいよ8月5日にリオデジャネイロ五輪が開幕する。選手団は続々と現地入り。だが、かねて言われている通り、リオは超危険地帯と化している。リオで2014年に発生した強盗件数は約8万件で、人口に換算すると日本の約500倍以上だ。●危険エリア 路上(強盗)「歩いている観光客に堂々と襲いかかってきます。スラムなどでは、有無を言わさず銃などで相手を負傷させてから、モノを盗んでいきます。1人で出歩...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア