【ガチ】火星の隕石「ALH84001」に生物付着!? NASAが20年間本気で悩み続ける「生命の痕」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ガチ】火星の隕石「ALH84001」に生物付着!? NASAが20年間本気で悩み続ける「生命の痕」
 近年、火星探査車「キュリオシティ」をはじめとした本格的な火星調査が開始されたことにより、火星生物の発見は時間の問題と言われることもある。だが、遡ること20年前のちょうど8月、すでにNASAの科学者らは火星から飛来した隕石の中に生物が存在すると突き止めていたというのだ。20年という節目を迎えたこの研究の成果を詳しくみていこう。■40億年前の「火星生物」の化石 1996年、NASAジョ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア