「生き埋め恐怖症」を克服するため、本当に生き埋めになるロシア人たち!警察も警戒する6フィートの地中ダイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「生き埋め恐怖症」を克服するため、本当に生き埋めになるロシア人たち!警察も警戒する6フィートの地中ダイブ
 生き埋めは、多くの人が“最悪の死に方”としてあげるものの1つだろう。この理性ではどうにもならない恐怖は精神医学で「生き埋め恐怖症」(taphophobia)と呼ばれている。■生き埋めになりたがるロシア人たち さて、ロシア・モスクワでは、自ら望んで生き埋めになろうというクレイジーな人々が列をなしているという。というのも、彼らは深さ6フィート(約1.8m)の地中に埋められることにより、「生...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア