特攻計画の遂行に影響を与えた男の最後の言葉 『人間爆弾「桜花」』監督・澤田正道インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特攻計画の遂行に影響を与えた男の最後の言葉 『人間爆弾「桜花」』監督・澤田正道インタビュー
「桜花」という特攻兵器をご存知だろうか? 桜花は1.2トンの爆薬を積み、敵艦に体当たりするためだけに作られた有人誘導型航空兵器だ。この、いわば「翼の付いた人間爆弾」は太平洋戦争末期、劣勢になった戦局を打開するための切り札として日本帝国海軍により計画、開発された。 ところが時既に遅く、絶望的な戦況のなかで桜花に乗った55名の隊員が特攻で死亡するも、状況を好転させられるような戦果を挙げるこ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア