SMAP騒動からの内部崩壊でメリー喜多川引退説も!? “怨敵”文春が始めた緊急連載の深刻度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SMAP騒動からの内部崩壊でメリー喜多川引退説も!? “怨敵”文春が始めた緊急連載の深刻度
 SMAPの解散騒動の“陰の主役”と言えば、ジャニーズ事務所の最高権力者として猛威をふるったメリー喜多川副社長に他ならない。 SMAP解散の引き金となった昨年1月の「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューでは、“育ての親”飯島三智氏を強烈にディスり、SMAPを「踊れないグループ」と断罪した。ここから歯車が狂い始め、メンバーは空中分解。リーダーの中居正広らは飯島氏とともに独立を画策するも、木村...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア