『ボディ・スナッチャー系妄想』 自分や家族が偽者だと信じ込む「カプグラ症候群」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ボディ・スナッチャー系妄想』 自分や家族が偽者だと信じ込む「カプグラ症候群」とは?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 1918年8月8日、フランス・パリ――。マティルド・ムーラン夫人(53)は、パリ警視庁に駆け込むなり、半狂乱になって叫んだ。 「子ども7人が強盗団に誘拐された。家の地下室に閉じ込められているのよ! 子どもたちの泣き声が止まない、早く助けて」 その直後、ムーラン夫人の身柄は精神病院「メゾン・ブランシェ(...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア