未だ解明されない謎の“縄文人タトゥー”を現代に蘇らせるプロジェクトが美しすぎてカッコイイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
未だ解明されない謎の“縄文人タトゥー”を現代に蘇らせるプロジェクトが美しすぎてカッコイイ!
『縄文族 JOMON TRIBE』とは、タトゥーアーティストの大島托とフォトグラファーのケロッピー前田によるアートプロジェクトである。 大島托は、黒一色の文様を刻むトライバル・タトゥーおよびブラックワークを専門するアーティストとして、世界各地に残る民族タトゥーを現地に赴いてリサーチ、現代的なタトゥーデザインに取り入れて高く評価されている。 私、ケロッピー前田は、90年代半ばから伝説の雑...

    今月のフォト

    コンゴの世界最強オシャレ集団「サプール」の男たちを徹底取材、超貴重写真多数! サプールの王と呼ばれたパパ・ウェンバも激写

    愛知県・移民流入地の激ヤバ写真集『Familia 保見団地』ー 難民、人種、外国人…これはオリンピック後の日本の姿(名越啓介インタビュー)

    愛知県の 移民流入地「保見団地」を3年間撮り続けた写真家・名越啓介! 超絶ワイルド&センチメンタルな“日本の外国”の実態(インタビュー)

    写真投稿

    写真の投稿はこちら