FBI極秘資料「宇宙人は自由意志で視界から簡単に消える」~超巨大UFOがなかなか目視されない理由~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FBI極秘資料「宇宙人は自由意志で視界から簡単に消える」~超巨大UFOがなかなか目視されない理由~
 2001年4月にNASAのスペースシャトル・エンデバーが国際宇宙ステーション(ISS)へ向かっていた際に偶然撮影された“鎖型”UFOが、東京上空でも「自動観測撮影装置ロボットSID-1」によって同型の超巨大UFOが撮影された件をめぐり、その正体について徹底検証! 今回は、超巨大UFOが度々地球にやってきているにもかかわらず、大事件に発展しないかを検証した。【前編はコチラ】【問題の写真】...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア