気が散って仕方ない生徒を授業に集中させる「魔法の机」とは!? 教室の風景がトンデモないことに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気が散って仕方ない生徒を授業に集中させる「魔法の机」とは!? 教室の風景がトンデモないことに!
 教育には、時として思い切った改革も必要なようだ――。■逆転の発想!? 「デスク・サイクル」とは 英紙「Daily Mail」(9月19日付)によると、アメリカのノースカロライナ州ローリーで数学教師をしているベサニー・ライベルト先生(28歳)は、日頃から担当するクラスの生徒たちに手を焼いていたという。どのクラスにも授業中ソワソワしっぱなしの生徒が数人いて、勉強に集中できないのだ。当然、他...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア