奇習! 地面に“生えた”死人の首、もしも野獣が完食したら…!? 珍妙すぎる自然葬の思想的背景とは?=鳥取県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇習! 地面に“生えた”死人の首、もしも野獣が完食したら…!? 珍妙すぎる自然葬の思想的背景とは?=鳥取県
【日本奇習紀行シリーズ】 鳥取県南部 古代エジプトの社会においては、人が死ぬと、人間は肉体側に宿る精神物質ともいえるものと、他宗教における霊魂のように大気中に放出されるものとに分かれ、それが再度結合した際に、さらなる高みの存在へと進化できるという考えから、死後もミイラという形で遺体を保管していたとされる。それに近い思考に基づいた風習は、実はかつての我が国にも存在していたのだという。「...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア