パリの「フラゴナール博物館」に世界最高傑作といわれる人体標本<世紀末の騎士>を観に行った!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パリの「フラゴナール博物館」に世界最高傑作といわれる人体標本<世紀末の騎士>を観に行った!
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 フランスのパリにあるフラゴナール博物館に、「人体標本の最高傑作」といわれる《世紀末の騎士》が現存する――。 これは18世紀に解剖学者オノレ・フラゴナールによって作られた皮剥標本(エコルシェ)で、内臓剥き出しとなった人体が、剥き身の馬に跨がっているというもの。本物の死体の心臓部分から全身の血管に熱した蝋を...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア