火星に不時着した「ハート型UFO」をNASAが激写! 専門家「操縦席も発見」、「修理すればまだ飛べる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
火星に不時着した「ハート型UFO」をNASAが激写! 専門家「操縦席も発見」、「修理すればまだ飛べる」
 宇宙開発において、月に次いで人類を魅了してきた火星。60年代にソ連や米国が火星探査に乗り出してから、半世紀あまりに渡って包括的な調査が続けられてきたが、トカナ読者にもお馴染みの火星探査機「キュリオシティ」の活躍は、未だに我々の好奇心を刺激してくれている。だが、火星を狙っているのは、どうやら人類だけでは無かったようだ。なんと、火星に不時着したと思しきUFOが発見されたというのだ! YouTub...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア