火星で浮遊する「反重力岩」をNASA探査機が激写! 専門家「間違いなく飛行している」、UFOパーツの可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
火星で浮遊する「反重力岩」をNASA探査機が激写! 専門家「間違いなく飛行している」、UFOパーツの可能性も
 古くは古代ギリシアの哲学者アリストテレスが落下物の法則性に気付いたことに端を発し、17世紀にアイザック・ニュートン卿により定式化された万有引力の法則(重力)。その不可解な性質は、現在の最先端物理学をもってしても完全には解明されておらず、キリスト教においては、万有引力の法則を変更する(=奇跡を起こす)ことができるのは、創造者である神に限られると言われるほど、人間にはコントロール不可能な絶対的自然法...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア