がん細胞を濃縮して遺伝子解析〜患者のストレスが大きい「生体診断」を安全で迅速な「液体診断」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がん細胞を濃縮して遺伝子解析〜患者のストレスが大きい「生体診断」を安全で迅速な「液体診断」へ
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 アークレイ社と東京大学生産技術研究所の共同研究チーは、血液中にある微量のがん細胞(CTC)を遺伝子解析する新たな高純度濃縮システムを開発したと発表した(「日経デジタルヘルス」2016年10月19日)。 発表によると、高純度濃縮システムは、転移性がんの診断、薬剤耐性がんの経過観察、治療効果の早期判定に有用性が...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら