地雷で右脚を失っても、補償金はたったの80万円! 韓国「兵役義務」の厳しい現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地雷で右脚を失っても、補償金はたったの80万円! 韓国「兵役義務」の厳しい現実
【日刊サイゾーより】 今年7月28日、韓国の江原道(カンウォンド)にある中部戦線最前線で地雷の爆発事故が起こった。現場で国防の業務に当たっていた陸軍一等兵・コウ(仮名、21歳)さんは、右脚を失う大けがを負った。 その事故をめぐり、軍や政府の対応に批判が集まっている。「兵役義務に従事させられていた若者に対するケアが、あまりにも不十分である」というのだ。 事件当時、コウさんは現場で、前...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら