ピラミッドの座標と光速度の定数が一致していることが判明! 古代エジプト人の高すぎる知性の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピラミッドの座標と光速度の定数が一致していることが判明! 古代エジプト人の高すぎる知性の謎
 世界の七不思議の中で唯一現存する建造物、ギザの大ピラミッド。一般的にはエジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墓として紀元前2560年ごろに建築されたと考えられている。ちなみに完成時の高さは146.6mで、14世紀にイギリスのリンカン大聖堂が建てられるまで、3800年もの間地球上で最も高い建造物だった。 古代エジプト人は巨大なピラミッドを一体どのような方法で、何の目的で建築したのか、いまだに多く...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら