全長約2キロ!パリの地下20メートルに作られた世界最大規模の巨大墓地「カタコンブ・ド・パリ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全長約2キロ!パリの地下20メートルに作られた世界最大規模の巨大墓地「カタコンブ・ド・パリ」
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 カタコンベあるいはスカル・チャーチ(骸骨寺院)と呼ばれる巨大納骨堂は、ヨーロッパ全土で見られるが、それらは14~15世紀から多く作られ始めたという。たとえば、著者が訪ねたチェコのチャーネルハウスはペスト大流行や戦乱が続いたことによって、身元不明の遺体が大量に発生し、墓に埋葬できぬまま置き場に困って教会に集め...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら