2千年間生きたように眠る「漢王朝の貴婦人ミイラ」! 筋肉も内臓も血液も残って肌もツヤツヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2千年間生きたように眠る「漢王朝の貴婦人ミイラ」! 筋肉も内臓も血液も残って肌もツヤツヤ
 ミイラと言えばエジプトのイメージが強いが、実はこれまでに発見されたミイラの中で最も素晴らしい保存状態のミイラは中国のものであるらしい。■みずみずしい肌をした2100年前の貴婦人ミイラ 米ソ冷戦時の1971年に湖南省長沙市付近の山腹で、労働者らが防空壕を掘っていた際に偶然発見した広大な漢王朝時代の墓、そこから発掘された1体の女性のミイラがまるで生きているような質感を保っていた。 ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら