【古代マヤ】2千年前に“ハイパー高速道路”が存在したことが判明! もはや“州”レベルの超巨大都市とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【古代マヤ】2千年前に“ハイパー高速道路”が存在したことが判明! もはや“州”レベルの超巨大都市とは?
 紀元前3000年ごろから、現在のメキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズにまたがる地域で栄えたマヤ文明は、驚くほど高度な技術を発展させていたことで知られる。高度な天文学的知識に支えられたマヤ暦や、20進法による計数法、表音文字と表意文字から成るマヤ文字、林立した都市群に見られるピラミッド状の建築技術などの、高度な技術でジャングルに適応した独自の文明を、西洋文明と接触するはるか以前から築いてい...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら