「近くで顔を見て驚愕…」紅白舞台裏で“衝撃的劣化”をみせたアーティスト3人とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「近くで顔を見て驚愕…」紅白舞台裏で“衝撃的劣化”をみせたアーティスト3人とは?
 リハーサルから本番までのドタバタぶりや、謎の演出などが報じられた昨年大みそか放送の『第67回NHK紅白歌合戦』だが、舞台裏ではリハーサルのときからすでに微妙だった出場アーティストがいたという。 まずは昨年1月に12年ぶりの再結成を果たした“イエモン”こと『THE YELLOW MONKEY』。往年の名曲『JAM』を歌ったが、リハーサルで披露した際も、パワフルなボーカルは健在で、青春時代に...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら