講談社社員の偽装殺人がバレた理由~ ドラマ『科捜研の女』でも登場した<吉川線>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
講談社社員の偽装殺人がバレた理由~ ドラマ『科捜研の女』でも登場した<吉川線>
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 出版大手・講談社で青年コミック誌「モーニング」の編集次長の社員が、2016年8月9日未明、東京・文京区の自宅で妻の首を圧迫して殺害したとして、本日(1月10日)、殺人の疑いで警視庁に逮捕された。 逮捕されたのは東京・文京区に住む韓国籍の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)。警視庁の調べによると、事...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら