【ガチ】冥王星に500メートルの氷製高層ビル「ペニテンテス」が乱立! NASA科学者も困惑、宇宙人ホテルか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ガチ】冥王星に500メートルの氷製高層ビル「ペニテンテス」が乱立! NASA科学者も困惑、宇宙人ホテルか?
 NASAが打ち上げた冥王星探査機「ニュー・ホライズンズ」は、約10年の歳月を経て太陽系を横切り、2015年に冥王星を接近通過(フライバイ)した。世界中の天文学者が熱狂の渦に包まれた歴史的偉業であったが、その時に撮影された1枚の画像がこれまで科学者の頭を悩ませてきた。それというのも、当時の科学知識では理解不可能な全長500メートルあまりの「氷の搭」が写り込んでいたからだ。■科学者が困惑す...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら