ビッグフットの手足と臓器が公開され、ギネス申請へ!? 父の遺言も「絶対に食べるな。毒だ、死ぬぞ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビッグフットの手足と臓器が公開され、ギネス申請へ!? 父の遺言も「絶対に食べるな。毒だ、死ぬぞ」
 北米全域からカナダのロッキー山脈一帯で多数の目撃情報が寄せられる、類人猿型UMA(未確認動物)ビッグフット。先住民であるインディアンの間ではサスカッチとも呼ばれている。人でもなく猿でもない、身長2~3メートル、体重200~300キロの「毛深い巨人」 だ。■父の形見の63年前の“ビッグフット”の手足 目撃例や足跡の報告例は多いビッグフットだが、実在に関しては長年論争があり、証明されるには...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら