16年かけて「風の谷のナウシカ」メーヴェを開発し、空を飛んだ男・八谷和彦インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
16年かけて「風の谷のナウシカ」メーヴェを開発し、空を飛んだ男・八谷和彦インタビュー
 今から33年前、宮﨑駿監督がリリースしたアニメ「風の谷のナウシカ」。その中に出てくる夢の小型飛行機メーヴェを16年かけて自ら開発した鳥人または超人がいる。その名も、八谷和彦(50)さんだ。 八谷氏はメディアアーティストとして活躍しており、東京芸術大学美術学部先端芸術表現科・准教授でもある。その八谷氏に今回トカナはロング・インタビューを敢行。メーヴェ開発に至る思い、超現実のVR開発や急速な...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら