小田原市「生活保護なめんな」事件の背景とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小田原市「生活保護なめんな」事件の背景とは?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 小田原市の生活保護の担当職員がローマ字で「保護なめんな」とプリントしたジャンパーを着用したまま、受給者世帯を訪問していた事実が判明した。末尾にDREGS(カス)の英文字も刻まれていた。市は、職員の連帯感を高揚させるために作成したが、不適切な表現だったと弁明し、着用を禁止した(神奈川新聞2017年1月18日)...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら