「苦痛こそ快楽の源である」伝説のホラー映画『ヘルレイザー』が描いた壮大なセックス哲学が深すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「苦痛こそ快楽の源である」伝説のホラー映画『ヘルレイザー』が描いた壮大なセックス哲学が深すぎる!
 この世は苦痛で満ちている。快楽よりも苦痛の方が何倍も多い。実際、人は快楽を得るために多くの時間を苦痛に費やしている。にもかかわらず、苦痛という反応について我々はよく知らないし、考えたくもないから考えない。一体苦痛とは何なのか? 苦痛の効果と重要性を探求した18世紀のフランス貴族作家マルキ・ド・サドは「快楽とは苦痛を水で薄めたようなものである」「そもそも限度を超さない快楽など、快楽のうちに...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら