不整脈で脳への血流が途絶える!「アダムス・ストークス症候群」を救う人工ペースメーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不整脈で脳への血流が途絶える!「アダムス・ストークス症候群」を救う人工ペースメーカー
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 不整脈により心臓から脳への血流が少なくなり、脳が虚血になった状態とその症状を「アダムス・ストークス症候群」と呼ぶ。 19世紀にアイルランドの医学の発展に献身した2人の内科医、1791年生まれのロバート・アダムスと、1804年生まれのウイリアム・ストークス。2人の名に由来するこの病気はどんなものなのか?...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら