閃光、家畜、最後の晩餐…今日の芸術が“爆発”しまくる「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閃光、家畜、最後の晩餐…今日の芸術が“爆発”しまくる「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバい!
 恒例の岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展が開催中である。これは「芸術は爆発だ」という名言で知られる岡本太郎の精神を継ぎ、自由な視点と発想で現代社会に鋭いメッセージを突きつけるアーティストを発掘かつ応援しようと設立された公募展。1997年から始まり、形式、年齢を問わず、美術ジャンルも超えて、毎年、個性豊かな作家たちを輩出しているのだ。本賞は今回で20回を迎え、応募総数499点のなかから、ずば抜けた...

    今月のフォト

    “失踪を繰り返す父”と“行方不明だった伯母”を撮り続けた写真家・金川晋吾! ロングインタビュー

    “失踪を繰り返す父”と“行方不明だった伯母”を撮り続けた写真家・金川晋吾作品集『father』インタビュー

    バッキバキに剥き出しの“東京”を撮る写真家・新納翔! 圧倒的な都市の“核”を捉えた写真集『PEELING CITY』を語る!

    写真投稿

    写真の投稿はこちら