サッカーのヘディングで脳に大きなダメージ! 自律神経障害や記憶力の低下のリスクも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーのヘディングで脳に大きなダメージ! 自律神経障害や記憶力の低下のリスクも
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 サッカーでボールを頭で扱う「ヘディング」は、実は思いのほか脳に良くないとの研究結果が報告された。具体的には、日常的にヘディングをするアマチュア選手では、脳震盪(のうしんとう)リスクが有意に高くなるのだという。 この研究はオンライン版「Neurology」の2月1日に掲載されたものだ。ヘディングの衝撃...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら