アカゲザルと交雑したニホンザル57頭を殺処分!生態系を守るための「外来生物法」の実態とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アカゲザルと交雑したニホンザル57頭を殺処分!生態系を守るための「外来生物法」の実態とは?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 「見ざる、聞かざる。言わざる」と言うものの、この問題は見捨てておけない! 目を覆わざるを得ない生物学的かつ社会倫理的な難問だ!! 千葉県富津市は、高宕山(たかごやま)自然動物園で飼育している日本固有種のニホンザル(M. fuscata)の全個体をDNA鑑定し、交雑(遺伝的撹乱)がないかを確認するため、D...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら