火星探査機にしがみつく“生きたトカゲ”が激写される! 研究者「100%地球外生命体」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
火星探査機にしがみつく“生きたトカゲ”が激写される! 研究者「100%地球外生命体」
 人類未踏の地・火星。2015年にはジョージア工科大学の研究チームが、NASA火星探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」によって収集されたデータを元に、火星表面上を水が流れているという大発見をした。科学誌「ネイチャー・ジオサイエンス」も、この発見には“宇宙生物学的・地質学的・水文学的(水循環を対象とする科学分野)”な意味があるとコメント。また「NASA(アメリカ航空宇宙極)」は...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら