バカバカしいから“局アナ制度”がなくなる可能性 ― 時代は変わる、TVも変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バカバカしいから“局アナ制度”がなくなる可能性 ― 時代は変わる、TVも変わる
 NHKはもちろん、民放各局にも専門職採用されたアナウンサーがいる。その数はテレビのキー局だけでも数百名を数え、全国の地方局やラジオ局、フリーのアナウンサーなども含めれば数千人存在するといわれる。 放送の世界で活躍するアナウンサーは世の人々にとって当たり前の存在となっている。だが、実は今、それが変わり始めているといわれているそうだ。関係者が話を聞かせてくれた。「テレビ局のアナウンサーは...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら