NASAが火星表面でヘビの大群を激写!? 英紙「自然に形成されたとは思えない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NASAが火星表面でヘビの大群を激写!? 英紙「自然に形成されたとは思えない」
 地球から2億3,000万km離れている「火星」。米国航空宇宙局(以下、NASA)は、2030年代までの有人火星探査を目標に技術開発を進めている最中だ。現段階では、NASAが送り込んだ探査機が火星表面の様子を撮影し、日々地球へと届けている。そんな中、3月24日に探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」が捉えた、火星表面で奇妙に波打つ砂丘の様子がNASAのホームページ上で公開された...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら