患者4割が殺人犯と殺人未遂犯の病棟~重大な他害行為を行った精神障害者の治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
患者4割が殺人犯と殺人未遂犯の病棟~重大な他害行為を行った精神障害者の治療
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 今年(2017年)2月21日、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」における殺傷事件の植松聖(うえまつ さとし)容疑者の精神鑑定結果が、「完全な責任能力を問える」ものであることが報道された。 たびたび取り沙汰される殺傷事件での責任能力――。たとえ重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら