受動喫煙の対策は後進国? 「日本は時代遅れ……」WHO幹部が見かねて苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
受動喫煙の対策は後進国? 「日本は時代遅れ……」WHO幹部が見かねて苦言
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 4月7日、世界保健機構(WHO)のアサモア・バー事務局次長らが塩崎恭久厚労相に面会し、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、公共施設については、国レベルで<屋内を完全に禁煙>するよう要請した。 ご存じのとおり、政府は受動喫煙を規制する法案の今国会の提出を目指している。その中、WHOの幹部が来日して「...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら