トランプ政権で大麻が合法に!? 強硬な反対派が司法長官で州法と連邦法に矛盾!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トランプ政権で大麻が合法に!? 強硬な反対派が司法長官で州法と連邦法に矛盾!?
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 2016年のアメリカ大統領選挙では、世界の関心はドナルド・トランプに向けられた。その大統領選挙と同じ日、米国の9州で、大麻(マリファナ)使用の合法化に関する重要な住民投票が行われている。 メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネヴァダ州、アリゾナ州では、21歳以上の人が嗜好品として少量の大麻を...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら