アマゾン奥地の洞窟トンネル、謎の超巨大古代生物が掘ったことが判明! 体重4tで2足歩行、鋭い鉤爪… 今も生存か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アマゾン奥地の洞窟トンネル、謎の超巨大古代生物が掘ったことが判明! 体重4tで2足歩行、鋭い鉤爪… 今も生存か!?
――科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の中の仰天最新生物ニュースに答えるシリーズ 南米ブラジルのアマゾンには、世にも奇妙な地下空間が存在する。赤茶けた山肌をくり抜いた幅1.8m、高さ2mほどのトンネル状の洞窟で、かつては人間の手によって作られた遺跡ではないかとも考えられていた。しかし、最近になって驚くべき事実がわかってきた。なんと、この洞窟を掘ったの...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら