【奇病】顎が超巨大化、現代美術彫刻になった女性 ― 謎の難病「ケルビズム症」とともに生きて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【奇病】顎が超巨大化、現代美術彫刻になった女性 ― 謎の難病「ケルビズム症」とともに生きて
 20世紀から21世紀にかけて、医学は目覚ましく発展し、謎とされていた多くの難病奇病の原因が解明され、その治療法も確立されてきているものも多いといわれるが、原因の究明や治療法はまだまだ暗中模索といった段階の難病奇病は数えきれない――。■顔面の繊維組織が異常発達する「ケルビズム症」とは 顎が異常発達し、人の顔がまるで現代美術彫刻のようにデフォルメされていく「ケルビズム症」も、その治療法...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    18歳未満閲覧禁止

    ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

    閲覧しますか?