ロキソニンを服用してのスポーツは危険!サッカー選手の約7割が非ステロイド性抗炎症薬を服用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロキソニンを服用してのスポーツは危険!サッカー選手の約7割が非ステロイド性抗炎症薬を服用!
【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】 苦痛は嫌だ! 痛みを鎮める薬がほしい! サッカーW杯選手のクスリ漬けの生々しい実態が明らかになった――。 国際サッカー連盟(FIFA)所属の研究者らは、FIFAワールドカップ(W杯)の2002~2014年の4大会(日本・韓国、ドイツ、南アフリカ、ブラジル)に参加したプロサッカー選手1000人以上を対象...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら